胃カメラではなく腸カメラのお話。腸にカメラを入れると大抵の人にはポリープがあるんですって。それで切ったよって言う人がいました。手術によっては短期の入院で簡単に終わるんですって。

で、いくらかかりました?って聞いたら、「6万くらいかな?」って教えてくれました。なんでも健康保険が使えるみたい。その方の職業から考えて多分国保だと思います。

sijitu

大変だったですねー、って言うと、いろんな意味で大変だったよっておっしゃってました。患者さんも大変だけど、お医者さんも大変ですね。

でも、無事に手術が終わって「10万円の手術給付金」を受け取ったそうです。私が「儲かったじゃないですか~♪」って言うのその方は、「それまで掛けてるもん!」
っておっしゃってました。

確かに。ずーっと掛けてきてたまには10万円くらい返してくれてもいいんじゃない。

そんな感じのご意見でしたね。

さて、せっかくだから今回は手術給付金の対象になる手術の種類のお話をしますね。

[手術給付金] ブログ村キーワード

手術給付金が出る手術の種類について

手術に関する特約は、疾病入院特約などの医療特約や、医療保険の付加されます。そして手術給付金の対象手術は、大きく3つのタイプに分かれます。

でもこれとは異なるものもあるので、約款で確認しましょう。(約款は生命保険契約のバイブルです。生命保険会社はこのバイブルに誠実に行動しています。)

①88種の所定の手術に対応するもの:手術種類に対応し給付金の日額の倍率が決まってるもの
             具体例:10倍 盲腸の手術・帝王切開・がん放射線など
                 20倍 甲状腺手術・乳房切断・ペースメーカー埋め込みなど
                 40倍 胃切除・がん根治手術・頭蓋内観血手術など

②公的医療保険対象の手術に範囲を広げているタイプ:
  ・公的医療保険の対象となる手術で、入院あり:10倍または20倍・入院なし:5倍
     ・手術が該当するかどうかは診療報酬の点数(手術欄の)で確認可能です
     ・一部を除く先進医療でも出る場合があります。

③上記①②のハイブリッド型:88種類の手術に該当する場合は、その給付倍率を支給し、該当しない場合は入院を伴う公的医療保険対象の手術(全部ではない)の場合5倍の手術給付金が受け取ります。

詳しくは生命保険募集人か既契約者の場合は、約款で確認してくださいね(^^♪