まず、胃がんって自覚症状基本ないでしょ?、胃に違和感がある状態で病院に行った友達のカズさんの例でお話します。カズさん、どうして病院に行こうと思ったの?

ikamerakensa

かずさんかずさん

ちょっと胃に違和感があってね、かかりつけのお医者さんに行ったわけ。すると市民病院紹介されてね。胃カメラやって、腹部造影CTなど検査したら胃がんだったんですわ。

私(FP)私(FP)

大変だったね~。で、どのくらいのがん?

かずさんかずさん

結構広範囲にあったんで、結局全摘ですねん。往生しましたわ。でもな、幸い転移がなかったんや。

私(FP)私(FP)

それは不幸中の幸いですね。で、そのくらい入院してたの?

かずさんかずさん

手術終わってからな、抗がん剤治療したんや。その後リハビリで、大体25日で退院できたんや。やれやれや。そうそ、手術が終わって2日くらいは集中治療室に入院させられたけど、その後は、ゆっくりしたかったんで、最後の15日は個室に入れてもうてたんや。

私(FP)私(FP)

じゃあ、お金だいぶかかったでしょ?

[胃がん検診] ブログ村キーワード

・・・というわけで胃がんで入院した時にかかった医療費の明細を見せてもらいました。

①医療費の総額(自己負担含む総額です)

初診料:2,820円
注射料:119,380円
麻酔料:9,750円
病理診断料:35,200円
医学管理料:22,950円
処置料:8,300円
検査料:50,700円
リハビリテーション料:224,400円
投薬料:41,300円
手術料:1,048,300円
画像診断料:84,370円
入院料:710,950円
合計:2,446,170円

まあ、それにしても、医者の資格とれば・・お金持ちになれますね。(でも医者になるまでのコストと道のり。誰でもなれるわけではないので・・・当然といえば当然?)

画像見て診断するだけで84,370円だって。ひえ~・・・(^_^;)
手術も100万単位の実費がかかるんですね~

で、上記に入院時の食事代が43,394円です。
(おいしくない病院食の病院だったら最悪~)

②・・・では自己負担がいくらでしょうか?

医療費の自己負担は3割ですから

2,446,170円×3割=733,851円・・・①

さらに高額療養費扱い(入院月)があります。
カズさんは給料40万円のサラリーマンだから、自己負担の限度額に下記の計算式があります。

80,100円+(医療費-267,000円)×1%=自己負担限度額になりますので、
80,100円+(733,851円(①です)-267,000円)×1%=
80,100円+(466,851円)×1%=
80,100円+(4,669円=
84,769円

・・・が入院中の医療費の自己負担の限度額になります。

これに入院中の食事代の43,394円が加わり、
個室代15日分で、一日1万の個室ですから15万。
その他に交通費やらお見舞家族との食事代とかパジャマだとかタオルだとかでいくらか・・これははっきり記録してないのでわからないそうです。

わかってるだけで自己負担は

84,769円+43,394円+150,000円=278,163円

になってました・・・(^_^;)

この金額なら、まだ払える範囲なのでしょうが、これが難易度の高い手術で先進医療や患者申出の医療を受けるとするととっても高額な治療費になります。

時代はどんどん自由診療に傾いてきています。となると、民間の医療保険で準備することも大事な選択肢の一つになります。一度考えてみてはどうでしょう?